風のうたた寝

アクセスカウンタ

zoom RSS 大和葛城山

<<   作成日時 : 2007/02/04 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ずいぶん山登りもしていなく、今日もよい天気だったので車で40分くらいの所にある、大和葛城山に向かった。
去年の9月に大普賢岳に登って以来の山登り。

青崩(あおげ)に着くと、週末ということもあり車がいっぱい。ほとんどが向かいの金剛山に登る人たちだ。

支度をしているとpanasonicに乗ったローディが登ってきた。話を聞くと、これから水越峠を越えて奈良県に入るらしい。あの激坂を上るなんて・・・・・・まあ、あの人たちはマゾというか、ほとんどビョーキみたいなものだからと思いながら見送った。

ここから山頂までほぼ急坂の連続。
しばらく歩くと息が切れてきて苦しい。息を切らせながら登りつづける苦しさも、まあ登山のある種の快感でもあるわけだが。

山頂近くまで登ると、薄っすらと雪が残っていた。

画像


雪の上を歩くと、それでも「サクッ、サクッ」と音がして心地よい。
雪の下からヒノキが芽を出していた。

画像


しばらく歩いて山頂。

画像


山頂は開けていて、開放感がいっぱい。
手軽さとこの感じが好きでよく登っている。
遠くには大阪湾。

そこでランチタイム。
今日はコンビニで買ったマルちゃんの新製品「塩とんこつ」、
湯を沸かして準備していたら、
「ハ、ハシがない!」
そういえば、コンビニの若い女の子の店員やる気のない顔をしていた。
ハシくらいちゃんと入れろ、なんて怒っても今さら仕方がないので、近くに生えていた笹の枝を折ってハシ替わりにして食べた。

画像


一時間ばかりのんびりして下山。
車の戻ると、助手席にハシが転がっていた。
おまけに車のロックをし忘れていた・・・・・・・・・・・。

自分の行く末が、その時少しばかり不安になってきた。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いい風景ですね。気持ちがよかったでしょうね。
昔、子供だった頃、仕事で山に行ったとき、いつも亡くなった父が小さな木
の枝を削って、箸を作ってくれたことをふと思い出しました。
今となっては、忘れかけていた、はるかな遠い懐かしい思い出です。ありがとうございました。

smryms
2007/02/04 22:09
使うものや食べるもの、どんなものでも作った人の顔を感じられるものは、
何故か愛着がわきますよね。

明日はドオーンと授かりものがありますように。
たんぽぽ
2007/02/04 23:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログ ランキング My Profile by iddy
大和葛城山 風のうたた寝/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる