アクセスカウンタ

風のうたた寝

プロフィール

ブログ名
風のうたた寝
ブログ紹介
風が好き。
もう一度
ささやかに気ままに暮らしてみたい。
zoom RSS

「築地」にて

2017/11/12 19:15
先日、京都博物館で開催されている「国宝展」に行ってきた。

見たかったのは、長谷川等伯の『松林図』。
初めて実物を見ることができた。

じっと眺めていると、いやでも想像力がかき立たされる。
抑制された静謐な画面は、おおぜいの見物客のなかでさえ
身じろぎもしない。
それぞれの人たちの固有の時間が吸い込まれてゆく。

奥さんと祇園で食事をしたあと、何十年か振りに河原町の「築地」に行った。
店内のたたずまいはあの頃と少しも変わっていなかった。

画像


板張りの階段を音を軋ませながらのぼり、柔らかい天鵞絨の椅子に座り、ウィンナーコーヒーを飲む。

その変わることない時間がうれしい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


− タイトルなし −

2017/09/03 21:51
その朝、プリムスのガスストーブで湯を沸かしてカップ焼きそばを食べ終わったあと、
夜露に濡れたシュラフを後部シートにほうり投げてエンジンをかける。

痩せた土地に広がる白い花咲く蕎麦畑を横目に眺めながら走り続けるとさびしい峠にさしかかる。うっすらと朝靄にまとわれ黄葉したカラマツの林がどこまでも続くつづら折の坂道。
車を止める余裕もなく走り続けて峠に着く。

野麦峠。

明けたばかりの深い藍色の空の下、わずかに雪をかぶった乗鞍が光る。
昨日が初雪だったそうな。

「ああ、飛騨が見える」
戸板に背負った妹の最後の言葉。
ここがその場所だ・・・・・・。


ぼくはもうこれで充分だと思った。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月明かりのメリーゴーラウンド

2017/09/03 20:55
萩原朔太郎、藤原定家、森田童子、チェ・ゲバラ、ピンク・フロイド、尾崎放哉、マーラー、葛西善造蔵、石川啄木
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな脈絡のない人生だった。

ついに「自分を殺す」ことをできずに世間を睨んでいた。

自分勝手でわがまま放題に生きさせてくれた人に感謝とお詫びをしたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


愛しのへん顔

2017/02/02 19:36
とっても甘えんぼうで内気な娘だけれど、
こんなこともできるようになった。

画像


けど、
遊び相手をするとやっぱり疲れる。

そして今日、
奥さんが乳がんと診断された。

という悲喜こもごも。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


卯月爽々

2016/04/29 22:05
ぼんやりと過ごしていたらあっという間にいっそう歳をとっていた。

ようやく年金を回収できる年齢になったので、少しは落ち着いて反省の日々を
過ごせるかもしれない。

この四月。
40数年ぶりの念願がかなって常照皇寺の桜に会うことができた。
学生時代にたぶん白洲正子の随筆にでも書かれてあったかもしれないこのお寺の桜のことがひどくこころに残りいつかは眺めてみたいと思い続けていたものでした。
けれどもその頃の鬱屈した思いやかなしいあきらめとこの桜の印象がかさなり、その重さのせいで見にゆく勇気がなかったようだった。
そしてもうそんなウブな感情ももはや消え果たようでようやく行くことができた。

画像


画像


日ごろ華やかなソメイヨシノを見慣れている目に山里に咲いているちいさな花弁はいかにもひかえめでしおらしい風情がして、あらためて桜の美しさを思い出すことができました。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今日は自転車で娘夫婦と一緒に千早赤阪村の棚田まで走ってきた。
藤井寺からたかだか往復40キロ弱ではあったけれど、ひたすらな上り坂はひじょうにこたえた。
それでも足をつかなかった見栄っ張りの自分をほめてやりたい。

画像



というようなわけで、
今さら賢い選択なぞできるわけもなく、これまでと同じように勝手気ままに。






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


がんばれ若者

2015/06/19 23:21

画像





初夏の光と風は彼らによく似合う。
微妙にすれ違いながらもまたいつのまにか並走するこころの襞。

二人の背中を追いかけながら目を細め彼らの未来を思い遣ったり。
そしてまたぼんやりとまた自分の人生を振りかえる。

5月の光と風はいつも
何かしら生きる愛しさのなかにあった。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


たそがれ時の口笛

2015/03/15 21:54
1月にとうとう60歳になった。
もうすっかりおじいさんの仲間入りというわけで、
そういえば
心なしか少し耳も遠くなったようで・・・・・・・。

そういうわけで2月には還暦祝いをここhttp://www.matasaburo.com/でしてもらった。
店は二度目。
久しぶりに息子夫婦に孫、そして娘夫婦と全員がそろい愉しい時間をすごすことが
できました。
ここの肉は手軽な価格でしかもおいしくいただけます。
とにかく肉好きの僕にとってはうれしい食事会でした。

昨日は雨の上がった午後にロードバイクデビューした
娘たち夫婦を石川のサイクリングロードへ案内。
先週ひきとってから初めてのライド。

画像


画像


娘はビアンキ、
旦那さんはウィリエールのカーボンバイク。
偉そうに薀蓄を語っていたわりに、
彼らの軽快な走りにわがオンボロクロスでは
到底ついていくことはできませんでした。

これからはなるべく邪魔にならないように
気をつけながら、ぼちぼち一緒に
自転車遊びをしてもらうつもりです。

けれども帰り道には二人ともお尻が痛い、
と申しておりました。

さてさてこれからどうなることやら・・・・・・。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ブログ ランキング My Profile by iddy
風のうたた寝/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる